2015年5月1日 Posted by aihara

Network meta-anlaysis: JAMAユーザーズガイド(批判的吟味ワークシート)

GRADE2版においては、ネットワークメタアナリシス(NMA)のエビデンスの質をGRADEを使って評価するアプローチについて解説しています。
NMAの解析に関しては、R、STATA、エクセルなどを使った手法を具体例を使って紹介しています。

NMAのエビデンスを利用する際には、解析手法に加えて、NAMで使用される専門用語を理解する必要がありすが、批判的吟味ワークシートを使った評価が基本です。

JAMA医学文献ユーザーズガイドに紹介している、DL用ワークシート#13が以下です。

ネットワークメタアナリシスの批判的吟味ワークシート

このシートはHow to Use an Article Reporting a Multiple Treatment Comparison Meta-analysis JAMA. 2012; 308(12): 1246-1253に記載されているユーザーズガイドを翻訳したものです。

nma_jama

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.

  • カレンダー

    2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ