2012年6月5日 Posted by aihara

The Rational Clinical Examination: Evidence-based Clinical Diagnosis

JAMAevidenceの中心的存在として、JAMA-Users’ Guides to the Medical Literatureのほかに、Rational Clinical Examination: Evidence-based Clinical Diagnosis (David L Simel and Drummond Rennie) があり、その翻訳版が日経メディカル社から出版されています。

このJAMA Rational Clinical Examinationのエビデンスの質評価は、図に示すように、GRADEとは異なる基準です。
著者らは、(基本的に)あえてエビデンスは統合せず、アウトカムについての考え方も異なることからGRADEとは異なった質評価方法を採用しています。

jama_rce


About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.