Archive for: �年7月27日’

COVID-19に対するデキザメサゾン:軽症例には推奨せず

2020年7月27日 Posted by aihara

入手エビデンス(Horby P, 2020 MedRiv)におけるデキサメサゾンの効果は感染症の重症度によって異なっており、注意が必要です。

Horby P, Lim WS, Emberson J et al : Dexamethasone in hospitalized patients with Covid-19: preliminary report. medRxiv 2020; 2020.06.22.20137273- Journal Website
———————————————–
P:COVID-19入院患者
I:デキサメサゾン 6mg/日(静注または経口)、10日間
C:デキサメサゾンなし
O:総死亡(28d)
———————————————–

論文に記載されているアウトカム(all-cause mortality, w8d)に関して、重症度別にバイアスのリスク、サブグループ効果、エビデンスの確実性を含めて評価すると以下です。


■サブグループにおける、総死亡に関するデキサメサゾンの効果

全体としては、異質性が81%


■エビデンスのバイアスのリスク(Cochrane RoB2.0)

酸素療法を必要とする患者に関しては、Low RoB


■推奨の強さ(SoR)とエビデンスの確実性(CoE):GRADE

●酸素療法を受けている重症例:デキサメサゾンを推奨(SoR=weak、CoE=Moderate:GRADE 2B)

●酸素療法を必要とする低酸素血症がない軽症例:デキサメサゾンを推奨しない(SoR=Weak、CoE=Low: GRADE 2C)

注:(2つのグループをまとめると)重症例における効果の大きさは、44~120/1000人の死亡減少です(95%CI: 17~174/1000)。