2015年11月6日 Posted by aihara

新しい様式のSoF table

Cochrane method 2015(Cochrane Methods. Cochrane DB Syst Rev 2015 Suppl 1: 1–72)より

Carrasco-Labra1 P, Holger Schunemann et al.
Enhancing the acceptance and implementation of Summary of findings tables in Cochrane Reviews–
New alternative format for summary of findings tables: A randomized controlled trial

[要約]
McMaster大学のチームは、2004年からコクランレビューで使われているSoFテーブルについて、新しい様式のSoFの非劣性RCTを実施した。
結果として、(1)リスク差の理解、(2)エビデンスの質と治療効果の理解において、新様式SoFが優れていた。他の5項目については、差がなかった。

●従来のSoFと新様式のSoF

new_sof-table1

●結果

new_sof-table2

●SoF例

sof_new

●推奨

コクランレビューに、この新様式のSoFを含めることを勧める(strong recommendation, moderate QoE)

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.