2015年11月7日 Posted by aihara

WHO サブグループの診療ガイドラインにおけるGRADE改変

WHOのGRADEガイドラインを読む際は、WHOのサブグループによるGRADE改変の内容を把握する必要があります。

例、Immunizationのサブグループ改変など・・・
GUIDANCE FOR THE DEVELOPMENT OF EVIDENCE-BASED VACCINERELATED RECOMMENDATIONS

ただし、GRADEの基本は2003年から同じなので、この点を勘違いすると、”GRADEは開発途上とか、未完成で修正が必要”などという、とんでも発言をする方がでてくることになります。(^^;

who_immunization

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.