2015年12月5日 Posted by aihara

メタアナリシスにおけるよくある間違い

メタアナリシスにおける固定効果モデルとランダム効果モデルの使い分け
https://www.meta-analysis-workshops.com/pages/paperseries.php

“とりあえず固定効果モデルで解析してみて、異質性がないならばそのまま、異質性があるならランダム効果モデルを採用”という手法は誤っています、
https://www.meta-analysis-workshops.com/download/common-mistakes2.pdf

上記のpdfを読むうえで、以下の図(Introduction to Meta-Analysis, Borenstein M, et al, 2009より)を参考にしてください。

●Symbols for true and observed effects

True effect Observed effect
Study
Combined

 

●Fixed-effect model-distribution of sampling error

fixed

●Random-effect model-between-study and within-study variance

random

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.