2016年2月12日 Posted by aihara

Meta-analysis関連リンク

NiftyのHPが終了するということで引っ越し作業中ですが、関連のメタアナリシスに関するリンクをまとめました。

http://www.grade-jpn.com/meta-analysis.html

 

メタアナリシスにおいて提示されるエビデンスの質評価には、GRADEの8要因(バイアスのリスク、直接性、一貫性(異質性)、精確さ、出版バイアス、効果の大きさ、容量反応勾配、交絡因子による過小評価)を考慮することが必要です。

例1:異質性

heterogeneity

 

例2:出版バイアス

funnel

 

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.