2014年9月24日 Posted by aihara

診断精度検査のメタアナリシス: Rを利用

Rを使った診断研究のメタアナリシス: フォレストプロット
・・・Rを推奨しているわけではないです (^^)

dx-meta-forest

実は、この診断精度検査のメタアナリシスのフォレストプロットは、とても奥が深~~~いのです。

・感度、特異度ではなく、あえてTPR, FPRを提示しています。
・そして統合値は提示していません。
・さらには、一見異質性がある。

診断メタへのGRADEアプローチ適用では、全く別の解析手法です。

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.