2021年8月2日 Posted by aihara

COVID-19 ワクチンに関する「国内の指針」と海外の「リビングエビデンス」

COVID-19 ワクチンに関して、「国内の指針」と海外の「リビングエビデンス」が公開されています。


●COVID-19 ワクチンの普及と開発に関する提言

診療ガイドライン検討委員会
COVID-19 expert opinion working group
https://www.jmsf.or.jp/uploads/media/2021/07/20210730161541.pdf
———————-
ナラティブなエビデンスの提示で、そのrisk of biasも不明。


●COVID-NMA

https://covid-nma.com/recommendations/

https://covid-nma.com/vaccines/variants/index.php?variant=alpha
https://covid-nma.com/vaccines/variants/index.php?variant=beta
https://covid-nma.com/vaccines/variants/index.php?variant=delta
———————-
リビングシステマティックレビュー(NMA)によるエビデンスの提示で、アルファ、ベータ、デルタ変異株ごとにrisk of bias評価とともに、効果推定値をフォレストプロットを使って提示しています。

 

About aihara

Gordon GuyattやHolger Schunemann、Yngve Falck-YtterらとともにGRADE working groupメンバーとして、GRADEシステムの適切な普及につとめています。

Comments are closed.

  • カレンダー

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ