Posts Tagged: ‘2×2’

JAMAユーザーズガイドの補助ワークシート(2)

2011年2月9日 Posted by aihara

「JAMA 医学文献ユーザーズガイド」におけるEBMの基本を理解するための、補助ツールとして、ワードとエクセル資料を公開しましたが(2011.02.01)、残りのエクセル資料を追加しました。

・・・臨床論文のデータ理解にも役立つと思います。
エクセルファイルの一部は、VBAマクロを利用していますので、行列の挿入や削除操作で不具合がでる可能性がありますので注意してください。

EBM関連ワークシート
 face_table.xls: 意思決定と患者への情報伝達のための、faceマーク
 Therapy.xls:治療介入に関連した効果の推定(2×2計算、2値アウトカムや連続アウトカムからのNNT、サンプルサイズなど)

例: Tx(VBA).xls: Therapy.xlsのVBAマクロ操作バージョン

face_table
excel

GATE/EPIQ チェックリスト

2010年9月14日 Posted by aihara

2007年から2008年にGATE frameGATE-lite/RAMMBO, CATチェックリスト(エクセル)について紹介しましたが、CATエクセル(*)のひとつに不具合が見つかり、解消しました(95%信頼区間の一部にエラー)。

GATE frameの理解のために
EPIQ: GATE Frame CATチェックリスト GATE-lite(日本語版) のエクセル資料

 修正したファイル: Intervention_Studies_CAT.xls
 修正した内容: 実治療に基づく解析(OT解析)における95%CIマクロ計算機能

★上記サイトからのエクセル資料は、Prof. Rod Jacksonの協力で作成したものですが、
最新の内容はオリジナルのEPIQサイトを確認ください。

注: EPIQ チェックリストは、CAT (Critically Appraised Topics) を生成するための 統計計算機能を含めたMS Excel 文書です。
統計解析の基本は2×2表で、NNTやNNH、NNS計算だけならば、2×2分割表解析で十分です。

図: GATE/CAT解析例

gate_cat

GATE Frame: 診断研究CAT

2008年11月28日 Posted by aihara

gate

GATE Frameでは、あらゆる研究デザインについてのCATチェックリストが用意されています。

GATE Frame日本語翻訳サイト(相原) には、GATEフレームを使ったCAT用エクセル以外にも、GATEフレーム解説pdfファイルを日本語で紹介しています(Jackson教授よりWeb紹介の許可を得ました)。

左図は、今回作成した、GATE Frameによる診断研究 CATの例です。あらかじめ用意されている各セルに適当に数値を入力すると、自動的に感度、特異度などが算出されるようになっています。
RCTや 症例対照研究など、相対リスクや、オッズ比など、EBMの基本が理解できると思います。
図をクリックしてみてください。

GATEフレームを使ったシナリオや模範解答例のエクセルファイルは、上記webサイトよりフリーでダウンロード可能です。

参考:
2×2分割表解析(John C Pezzullo, STATPage netの翻訳版です)