Archive for: �年5月9日’

東京都におけるPCR検査陽性率(最近1週間)は7.5%!

2020年5月9日 Posted by aihara

https://www.asahi.com/articles/ASN586QSBN58UTIL043.html

東京都におけるPCR検査陽性率は5/1~5/7までの1週間の陽性率7.5%と公開されました。
(ピークは4/11と4/14で、いずれも31.6%

5月1日~7日までの1週間における新規感染者(総計620人、1日平均89人)から逆算すると、
検査実施数(1週間の総数8267件)で平均1181件/日ですね。

検査実施:「東京都健康安全研究センター」及び「PCRセンター(地域外来・検査センター)」、5/7以降はさらに「医療機関での保険適用検査」を追加。
(注:この検査した人数には、すでに感染が確認され、入院している患者の陰性を確認するための検査は含まれていません。)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/youseiritsu.html

 
PCR検査実施数を全国的に増やすべし、無症候の患者に対する新型コロナウイルスのPCR検査を保険適用(ないし公費で施行可能)にしていただきたいという声明さえ出ています(例えば全国医学部長病院長会議の発表)。

しかし、
新規感染者の発症が減少傾向にあるこの時期に(例、東京:下図)、7.5%という陽性率をさらに下げることを目指しての?、PCR検査を増やすことの意味がよくわかりません。
単に無症候者に検査を実施しても、「偽陽性」を増やし「陽性的中率」を下げるだけのことと思います。

そもそも、現実的には、無症候性患者を一斉に検査することなど検査能力的に無理であり、最後の検査対象集団の結果が判明する頃には”最初に検査して陰性だった者”が感染しているかもしれません。

日本は、他国と比較して圧倒的にコロナ死亡者数が少ないので、やみくもにPCR検査だけを増やしても自宅待機が増えるだけでしょう。

■東京都における新規感染症と死亡者数

ちなみに、大阪の検査実施件数はおよそ500件/日で、5/8時点では検査陽性率は2.2%
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58878470Y0A500C2AC8000/

 
■東京と大阪を比較すると、コロナ死亡率は3.5%