Archive for: �年5月15日’

COVID-19に早期抗ウイルス薬3剤併用が有用:香港

2020年5月15日 Posted by aihara

https://medical-tribune.co.jp/dn/tms_covid19/index.html?id=530247

著者:香港・Queen Mary HospitalのKit-Hang Leung氏
COVID-19の治療アプローチとして複数の抗ウイルス薬の併用が単剤よりも効果的であり、薬剤耐性のリスクを最小限に抑える可能性があると考え、試験を実施した。

————————————————————————–
研究デザイン:多施設共同オープンラベル第Ⅱ相ランダム化比較試験(RCT)(2:1割り付け)

患者:入院を要する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)成人患者で、軽症~中等症127例

治療:インターフェロン(IFN)-β-1b(800万IU隔日3回)、ロピナビル400mg/リトナビル100mg配合剤、リバビリン(400mg12時間ごとに2週間)の3剤併用療法:86例

対照:ロピナビル400mg/リトナビル100mgを12時間ごとに14日間投与する単剤群:41例

主要アウトカム:鼻咽頭拭い液のRT-PCR検査でSARS-CoV-2が陰性化するまでの期間
————————————————————————–
結果:
●併用群で陰性化が有意に早い(7日vs 12日: HR=4.37; 95%CI:1.86~10.24, p=0.001)
●主な有害事象は悪心、下痢、発熱などで、両群間に有意差はなく、併用群では重篤な有害事象は認められなかった。
●「ただし、この抗ウイルス薬3剤併用療法が臨床的に有益であるかを確認するには、重症例を対象とした大規模な第Ⅲ相試験が必要である」

*******************
こちらのRCT研究は、どんな患者に介入治療が実施されたのかが明確です。